前へ
次へ

臭いは強烈だが健康食の代表である納豆

食べ物を常温などで置いておくとどんどん腐敗していき、見た目も変わってきますし臭いなどもきつくなります。
味も変わるので食べた瞬間傷んでいると感じるかもしれません。
腐敗菌がかなり広がっているので食べるとお腹を壊す可能性があり注意が必要です。
大豆を煮てそれを放置しておくとやはり臭いが強くなり糸を引くようになるかも知れません。
通常はそのまま傷むのでしょうが、ある条件ではそれが健康食品に変わるときもあります。
健康食としてよく知られている食べ物に納豆があり、 蒸した大豆に納豆菌が付着して発酵することで作られます。
臭いは強烈と感じることがありますが、きちんとした製法で作られているものは腐敗ではなく発酵した状態になります。
納豆にはナットウキナーゼと呼ばれる独特の栄養成分が含まれていて、血液をサラサラにしてくれる効果などが知られています。
臭いが苦手な人であれば臭わないタイプの納豆を利用することで食べられますし、ナットウキナーゼのサプリを利用する方法もあります。

Page Top